《しぁんくれーる》と《ベラミ》のマッチ
d0051304_0453845.jpg
『京都の迷い方』で沢田眉香子さんが紹介されていた、智積院近くにある《レトロ京都》。大正とか昭和の古い京都みやげばかりを集めた一種のアンティークショップなのですが、気になってしょうがなく所用のついでに寄ってみました。
すると、なんとここで《しぁんくれーる》のマッチを発見することができました! 女の子のヘアスタイルや表情、字のあしらいなど微妙にデザインが違うものが2コあったのですが(画像左上)、嬉しすぎます。これはもちろん、宝箱の殿堂入り。

右下のかわいいコーヒーカップのイラストは、現在も同志社大近くにある「いもねぎ定食」で有名な《わびすけ》のもの。ここも大好きなお店なので嬉しかった。
さらに、下段の右から2番目の《ベラミ》は、かつて京都にあった伝説の高級ナイトクラブ。もちろん訪れたことはないのですが、ジャズ好きの間では有名なお店なので私も名前だけは知っていて、こんなマッチだったのか、と感動と共に見つめました。美しいホステスさんたちが、このマッチで煙草に火をつけていたのでしょうか……。
他のマッチは今はないお店が大半だと思いますが、右上のパープル地に宇野亜喜良ちっくなイラストの《coffee ジュン》も60年代っぽくてお気に入り。



d0051304_18163040.jpg
実は、ショーウインドーに《ベラミ》の灰皿もあったのですが(↑上画像)、さすがにこれはそこそこ高価で今回は見送り。店内でコーヒーも飲めるようになっているので、店主の切掛さんとすこしお話してみたところ、去年オープンしたばかりのまだ新しいお店だったんですね。ほか、小林かいちの記事でふれた京極《さくら井屋》の木版刷り封筒を集めたファイルなどもあり、「もしやかいちの封筒も?」と期待の塊になってしまいましたが、さすがにそれはありませんでした。ほか、舞妓さんの休日の写真を集めた古いアルバムなど夢中で見入ってしまい、えんえんステイ。今後、京都方面へ向かうときは七条で途中下車するのがお約束になりそうです。

d0051304_1392725.jpgこれ(→)は同じ日に手に入れた、寺町商店街で無料配布中の手のひらサイズのショップガイド『都の魁(さきがけ)』(詳しくはコチラ)。 実は画像は見本で、実際には表紙のみ別添えのわら半紙を自分で切って製本します。江戸時代の女子に人気だった「豆本」を模しているそうで、いま個人的に江戸ブームなのでなおさらツボでした。

寺町商店街といっても、スマート珈琲店とかがある辺りではなく、御池通りを渡ったところにある一帯のお店がおもに加盟しているようです。私は《加納洋品店》というクラシカルな仕立て屋さんの素敵マダムからいただきました。中身のイラスト、紙の質感共に味わい深く、京都の底力を感じます。近々、京都を訪れる予定のある方はレアなおみやげとしてぜひ探してみてください。
[PR]
by interlineaire | 2009-05-28 18:17 | Comments(6)
Commented by 閑人亭 at 2009-05-31 16:09 x
しあんくれーるのマッチ、ステキですよね。私は40年近く前に訪問してもらったマッチが手元にあります。
京都の銀閣寺近くにマンションを構えていた友だちは、三島を気に入って、先だってそのマンションを売ってしまいました。しばらく三島に住むそうです。女性は身軽だ。
Commented by interlineaire at 2009-06-01 01:15
>閑人亭さま
写真でしか見たことがなかったので感激でした。
ジャズ喫茶のマッチの中ではいちばん好きなデザインかもしれません。
お友達は銀閣寺の近くから三島へ引っ越されたのですね。
京都もいいですが、三島もきっといい町なのでしょうね〜。
静岡といえば、池波正太郎の本にも出てきた『スカンジナビア』という
沼津の海上ホテル?がずっと気になっていたのですが、
今はレストランになってるんですね。
Commented by 閑人亭 at 2009-06-02 10:10 x
スカンジナビア号は、スウェーデンだったかな?の会社に買われて曳航されていきましたが、紀州沖で沈没。今も海底に沈んでおります。合掌。
Commented by interlineaire at 2009-06-02 22:59
閑人亭さま
えーっ!とびっくりして検索してみたら本当に……。
そんなことになっていたとはつゆ知らず、残念でした。
今頃はお魚のホテルになっているのでしょうか。。
Commented by シギー at 2009-08-20 13:54 x
しぁんくれーる を検索して貴ブログに
たどり着きました。本日私のブログに「しぁんくれーる」など
お気に入りのジャズ喫茶のマッチ
を少し載せました。
Commented by interlineaire at 2009-08-20 16:28
>シギーさん
はじめまして、コメントうれしいです。
ブログ、拝見しました。すごい!かっこいいマッチばかりで
食い入るように見てしまいました(笑)。
ビリー・ホリディのマッチとか、すごくすてきでうらやましいです。
原宿の「ボロンテール』はまだやってるみたいなので今度絶対いってみます!
和田誠さんが描いたビリー・ホリディだなんてすごい贅沢な感じですよね。
新宿の「ビザール」とか、あこがれのお店だったので
マッチだけでも見れてうれしかったです。
これからも拝見させていただきますね。
<< 天然生活8月号 京都の迷い方 >>