エンジェルフードケーキ
d0051304_178966.jpg
義経ペイント電車にのって、久しぶりに京都へ。 仕事の待ち合わせは夕方4時からだったのですが、 早めにいって前からいきたかったCC's(シーシーズ) というレトロなアメリカンケーキの店にいってみました。 アップルパイとかピーカンパイとか、いかにもアメリカな脳が痺れそうに甘く巨大なケーキがウリだそう。

オーダーしたのはその名も「エンジェルフードケーキ」!このCC's顔マーク入りのカップ&ソーサーにもぜひ注目してください!上品に食べるよりおっきなフォークをもって口のまわりをクリームだらけにして食べるのが似合う⋯そんな味でした。もちろん飲み物は紅茶ではなくアメリカンコーヒーで。

CC'sにはもうひとつ名物があって、それは年に1回、初冬から季節限定でつくられるという幻のフルーツケーキ。 トルーマン・カポーティの短編「クリスマスの思い出」にでてくるフルーツケーキってこんなかな?

森茉莉がもっとも信頼を寄せたという詩人・草野心平氏とオーナーが友人だったらしく店内にはこの店のフルーツケーキの味を讃えた草野氏の詩が飾ってありました。味も内装も1974年の創業当時から変わってないんでしょうね。実は10年ほど前からず〜っと気になっていた店だったので念願叶って満足です。「おいでやすぅ〜」と出迎えてくれたちっちゃいおばあちゃま、いつまでも元気でがんばってほしいなぁ。
http://www.cc-s.net/
[PR]
by interlineaire | 2005-05-17 17:14 | Comments(0)
<< 帰国ラッシュ ハチクロみてますか。 >>