東京課外活動(3)—近江屋洋菓子店
d0051304_1229878.jpg
あこがれの近江屋洋菓子店へもついにいくことができました。東大近くにある本郷店の方へいってみたのですが、女子学生の皆さんがたくさんいておそらくは授業のあとに?ゆっくりと本を読んでいたり、おしゃべりに興じる姿が印象的でした。500円でフレッシュジュースやコーヒーが飲み放題だなんて夢のよう。じゃがいもやにんじんがごろごろ入ったボルシチもお腹いっぱいいただきました。昭和初期から変わっていなさそうな、ぜいたくな空間の使い方がとても好きです。パステルカラーの包装紙はもちろん、自分へのお土産に(↓)。


d0051304_19394448.jpg近江屋洋菓子店がある、というだけで充分東京に住む理由になりそうですね。このお店の味が子ども時代の記憶になっている人がうらやましい⋯⋯。本郷には近くに「金魚坂」という金魚屋さんとカフェが一緒になった変わったお店もあって、夜の光の中で泳ぎまわる金魚たちをしばらくぼんやり眺めていました。
[PR]
by interlineaire | 2006-11-07 12:30 | Comments(2)
Commented by 黒江 at 2006-11-21 03:46 x
近江屋洋菓子店、行ったことがなかったのですが、とても素敵でくらくらきました。いずれ絶対行こうと心に決めました。
Commented by interlineaire at 2006-11-21 04:35
>黒江さま
近江屋洋菓子店、なんか神田にもあるらしいですね。
姉妹のようにそっくりの店構えだそうですが。ぜひー。
あれは関西では絶対になり立たないシステムだと思いました。
(とんでもなく図々しい人間が多いので⋯私もですが)
お店が破産してしまいそう、、、(笑
<< イベントの詳細をupしました。 東京課外活動—(2)十二月文庫 >>