冬じたく
d0051304_1942944.jpg日々の飲み物がアイスティから熱い珈琲orミルクティになり、気付いたらもう冬ですね。今日は、とってもうれしいことがありました。BEARHUNTのyokoさんからダスマガジンの1963年2月号が届いたのです!
恵文社の展示にて私がひと目で魅了されていたもので、偶然に同じものをまた見つけたとのことで譲って頂けることに(yokoさんアリガトウ)。この表紙の乙女、どこか東郷青児チックだと思いませんか?頭に大きなモスラ(!)、そして花や小鳥の入った封筒がコラージュ風にあしらわれているのがとてもすてき。
中身もグラビアや、映画の記事など盛りだくさんで広告もかわいい⋯。やっぱり、ヨーロッパのこの時代(60〜70年代)の紙質やロゴタイプ、デザインや印刷のテイストってたまらないものがありますね。

d0051304_2082053.jpgもちろん、ダスマガの表紙には欠かせないキャラクター、黒猫カーターくんも右下(乙女の右胸→)にちゃんとおります。見れば見るほど気に入ってしまい、あまりのうれしさに表紙が見えるよう部屋にディスプレイ。巻末のクロスワードパズルには青いボールペンで書き込みがあり、30年以上前にこのパズルと格闘していた旧東ドイツのダスマガ読者にしばし思いを馳せてしまいました(古本の書き込みって大好きなのです)。

d0051304_19473259.jpg左画像は(そういえばこれもドイツ製でした)この季節に欠かせない、ハーバシンのハンドクリーム。カモミールの花があしらわれたキュートなデザインの缶がとても気に入っています。
グリーンは私のラッキーカラー(と、勝手に決めている)ので最近は毎年これ。1905年からある老舗メーカーということで、きっとドイツのニベアのようなブランドなのでしょうね⋯。
[PR]
by interlineaire | 2005-11-02 20:49 | Comments(2)
Commented by yoko at 2005-11-03 20:02 x
喜んでくださって私もとてもうれしいです! 古雑誌への書き込み、同号を2冊見つけた場合は、迷わず書き込み有りの方を買ってしまいます。きれいなままの方がもしかしたら価値があるのかもしれないけれど、書き込みって偶然挟み込まれていた切り抜きとか、しおりなどと同じくらいステキなおまけだと思います! 
Commented by interlineaire at 2005-11-03 23:00
>yokoさま
コメントありがとうございます!末永く大切に保存したいと思ってますー。書き込み、特に海外の古本は書き込みがあるものの方がなんとなくカッコよく感じてしまいます。その国の図書館所蔵だったんだなーとわかる印が押してあるようなものも好きです。貼っていただいてたアンデルセンの切手もすてきでした。さすがですー!
<< モクモク村、ふたたび。 もう森へなんかいかない >>