お知らせいろいろ
d0051304_1325350.jpg
発売中の「天然生活」6月号の「私の街を案内します」という記事で、京都・南山城村で「ARABON」という生活道具のお店をされている清水のばらさんのページを担当しています。のばらさんというお名前も素敵ですよね。ほか、「いつもの郷土料理」というページで滋賀の肥田文子さん、奈良の北村あいさんがつくる郷土料理のページも担当しました。(Click!)

また、発売中の「天然ねこ生活」(Click!)では、ミュージシャン猫沢エミさんのページでちらっと参加しています(以前、本誌の猫特集に寄稿したときの再録ですが)。大阪〜フランス間でのSkype取材だったのですが、あたりまえのことながら、猫沢さんの背後から聞こえてくるパリの街の音にひそかに感動していた私。

画像は春だというのに村が真っ白な雪で覆われた取材日、「ARABON」にお邪魔したときのひとこま。何気ないように見える床や医療棚などひとつひとつにこだわりやエピソードがあり、そういった細部への愛情が、この静かでやすらぎにみちた空間をつくっているのだと思います。

南山城村にはいまいろんな作家さんが移り住み、作家村みたいなちょっとおもしろいことになっている様子。何でもすぐにお金で購うのではなくて、自分の探究心と美意識でできるだけ手づくりしたり、既製品であっても自分らしいひと手間を加えたり……といった、皆さんの暮らしぶりにも思うところがありました。ぜひ、ご覧になってください。
[PR]
# by interlineaire | 2015-04-20 18:51 | Comments(0)
vokkoさん
d0051304_481710.jpg
発売中の「天然生活」5月号で「行司千絵さんの日曜洋裁」という記事を書かせていただいています。ぜひ、ご覧になってください。

私も取材によく自分でつくった服を着ていったりするので、編集さんが話が合うかもとブッキングしてくださったのかもです。コートまで自作してしまう行司さんと私とでは、レベルに天と地ほどの差がありすぎでしたが……。シルエットが素敵なコンビネゾンのほか、猪熊弦一郎の風呂敷でつくる「いのくまスカート」のレシピも載っているのでぜひつくってみてくださいね。

さて、先日べつの取材で久しぶりに滋賀に行ってきました。約束は午後からだったのですが、編集者のSさんに誘っていただいて午前中に琵琶湖のほとりにある「vokko」というカフェに行ってきました。オーナーご夫妻に許可を得て少しだけ店内を撮影させていただいたので、記念に載せておきますね。

もっと見てみたい方はこちらへ
[PR]
# by interlineaire | 2015-03-31 04:09 | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
d0051304_262449.jpg
2015年、あけましておめでとうございます。気付いたら、昨年はなんと1回しか更新していませんでした……。いろいろお知らせしたいことや書きたいことはあったものの、流されるまま日々が過ぎてしまい。もはや誰も見てなさそうですが、久々にひっそりと更新してみることにします。

年末、某イベントがあって卒業以来、足を踏み入れていなかった母校(カトリック系のミッションスクール)にお邪魔してきました(画像は校舎内)。当時からの友人を誘って行ったので、学食でチープなカレーやラーメンを食べたり、後輩たちの合唱を聴いたりと久々の女子高生気分(?)を味わいました。

後輩たちのよくいえば素朴でピュア、率直にいえば地味で冴えない佇まいに、私たちもこんなだったなあ、としみじみ。天使のように清らかで、一糸乱れぬ歌声からも、日々勉強して部活して、まじめすぎるほどまじめに暮らしてるんだろうなあ、というムードがにじみ出ていました。でもそういう青春も悪くないのかも、と感じさせる説得力があの歌声にはありましたが……。

さらに校舎のなかを見てみたい方はこちら
[PR]
# by interlineaire | 2015-01-03 02:07 | Comments(0)