<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
古い物語のように。
d0051304_14502677.jpg
すっかり、ご無沙汰してしまいました。悦郎本発売後、余韻に浸る暇もなくすぐ次の波に呑み込まれてしまい、ありがたくも気持ちにまったく余裕がない日々を送っておりました(そして、今もまだ脱出できていません……)。そんな中、これだけは書いておきたいのが、埼玉の別所沼畔にある「ヒアシンスハウス(風信子荘)」のこと。悦郎本をつくるにあたって、何度か足をはこんだのが、先生が毎年2回個展をされている埼玉の「あるぴいの銀花ぎゃらりー」。

合わせて、同じく埼玉にある立原道造ゆかりのこの場所にも足をのばしてみたのです。詩人であると共に建築家でもあった道造が、24才で夭折するすこし前に夢見た週末ハウスを、残された設計図を元に建てたもの。こんなところで、思う存分に本を読んだり、手紙を書いたり、お茶を飲んだり、水辺で遊ぶ鴨を眺めたり……そんな自分が自分で在るための静かな時間を持てたなら……そんな憧れをかきたてられる場所でした。

中に入ってみたい方はこちら。
[PR]
by interlineaire | 2012-04-05 14:51 | Comments(0)