<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
天然生活4月号
d0051304_17424687.jpg
発売中の『天然生活』4月号、「お弁当百景」という特集記事の「あの町この場所 みんなのお弁当」という企画で、大阪・枚方にある星ヶ丘洋裁学校のお昼ごはんを取材させていただきました。2006年に『ルゥルゥの部屋』というイベントをやったときに(Click!)フレンチ雑貨の販売でご協力いただいた『ハルモニエ』(Click!)の三笹朋子さんが、実はあのイベントがきっかけとなって、雑貨屋さん閉店後に星ヶ丘洋裁学校の先生に就任されていたのです。

さまざまな縁がつながって実現したこの企画。洋裁学校の授業風景が雑誌に出るのは、おそらく初めてのことではないでしょうか?カメラマン伊東俊介さんが、学園に漂う親密でやわらかな空気感を絶妙に捉えてくださいました。ランチタイムには園長先生手作りのおにぎり弁当がすばらしすぎる!とみんなで大興奮。とっても寒い日だったけど、おなかも心もあたたまる記事になったと思います。ぜひ、ご覧になってください。

ギャラリーでは毎年恒例の『繕いの便り展』初日で、オープニングパーティにも潜入。青さんのケータリングもおいしかったー。カブのお粥を中心に、里芋の唐揚げとか味付け卵など、優しい味のお料理が並びました。

星ヶ丘で行われるいろんな活動を目にしていくうちに、プロとかアマとかの単純な線引きとは違う価値に気付いたというか、結果を求めない、もっと自由なかたちでのものづくりもありなのかもしれない……と思うようになりました。グループ展特有の内輪受けっぽいノリは苦手だと思っていたけれど、星ヶ丘の展示は閉鎖的ではなく外の世界にも開かれていて風通しがいいんですよね。来年は、私も勇気を出して『繕いの便り展』に参加してみようかな。

*画像は久しぶりにつくってみた自分用のお弁当。最近はひよこ豆ごはんが気に入っています。家で仕事をしているのでお昼は昨日の残りものとか、パスタやおそばなど簡単なものをつくって食べることが多いのですが、お弁当箱マジックで残りものでもなんかありがたく思えますね(笑)。
[PR]
by interlineaire | 2011-02-13 01:39 | Comments(0)