<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
美しい日々のために
d0051304_20273431.jpg
2011年、あけましておめでとうございます。あいかわらず気まぐれ更新のブログですが、今年も時々のぞいてみていただけるとうれしいです。
画像は、最近掘り出した一冊『美しい日々のために』(三十書房、昭和28年)。90才を過ぎた現在もお料理や暮らしまわりの本をたくさん出されている吉沢久子さんが30代で書かれた、少女が素敵なレディーになるための指南書。鈴木悦郎さんの挿し絵がふんだんに入っていて、なんとも愛らしい一冊です。


d0051304_10481785.jpg昨年末の話になりますが、東洋陶磁美術館で開催中の『ルーシー・リー展』へ行ってきました。シンプルでストイック、というイメージがある作家さんだったけれど、ピンクやブルー、イエローなど意外にあざやかできれいな色使いのものが多く、彼女らしい、としかいいようのないモダンな佇まいにただただ見とれました。立ち上がりのラインがすーっと高めで、独特のフォルムになっているんですね。

中でも白磁にブルーのラインが入った器(→)は、作品集を眺めては長年うっとりしていたものだったので、原物を見ることができて嬉しかった! 芸術作品というよりは、暮らしの中で実際に「使える器」をめざしていたというところにも親しみが。釉薬の配合などがびっしりと暗号のように記されたノートなども印象的でした。

ご本人も小柄でとてもエレガントなひと。ミュージアムグッズも凝ったものが多く、ポストカードやクリアファイルのほか、釉薬ノートの一部を転写したトートバッグなどもあって思わず散財……。ルーシー本人の姿を写したカードも欲しかったのだけど、今回は残念ながらポートレイト系のはつくっていないようでした。
今年も自分自身の暮らしぶりは「美しい日々」になりそうもないけれど、せめて美しいものをたくさん観て、美しいことばをたくさん紡いでいきたいと思います。
[PR]
by interlineaire | 2011-01-09 17:24 | Comments(6)