<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
迷子のマッチ展〜アンティークと型染め小物
d0051304_1632511.jpg
京都・銀閣寺近くにある『迷子』へ、関美穂子さんの「迷子のマッチ展〜アンティークと型染め小物」を見に行ってきました。『迷子』は、ヴォーリズ設計事務所が80年代に手がけた、洋館の1階にあるアンティーク喫茶。2階は『GOSPEL』という英国風のティールームになっていて、こちらは昔、『OTENBA KIKI』というチャーミングな店名でした。京都に住んでいた頃から、もう何度訪れたかわからない想い出の場所です。
『迷子』のオーナー夫妻によると、もともと店舗用につくられた建物で、昔は個人の邸宅だったとかではないらしいのですが、訪れるたびここに住みたい!と思ってしまいます。だって、とんがり屋根、れんが塀、蔦のからまる白壁、2階のオープンキッチンやトイレのドアノブにいたるまで完璧におとぎ話の世界なんですもの……。こんな洋館に住んで、毎日ピアノを弾いているようなお嬢様に生まれたかったです。

展示の様子&その他いろいろ
[PR]
by interlineaire | 2010-03-26 16:34 | Comments(0)
お知らせあれこれ
d0051304_324635.jpg
■osaka field trip
「暮らすように遊ぶまち大阪」をテーマにつくられたガイドブック、『osaka field trip』にundersonが参加させていただきました。ミリバール、Saji、itohen、フェッタンボンボン、バイエルなどの店舗取材の他、「黒い魔女と赤い鳥に誘われ、良き時代の大阪へ」という私が個人的に好きなお店を巡るエッセイも書いています。
普段から好きでよく行っていたり、交流があったりというお店が多いので、そういった距離の近さなども感じていただけたら嬉しいです。この冊子は各店舗などで販売されるほか、初夏には英語版も出るそう(!)。とってもぜいたくなつくりなのにこれで300円は本当に安いです。争奪戦になる前にぜひ探してみてくださいね。冊子の詳細はこちらへ→(Click!)

■kraso S/S
発売中のフェリシモの雑貨カタログ、『kraso 2010年春夏号』の導入のエピソードや、巻頭特集のクリエイターの方々へのインタビュー、その他コピーワークなどを担当させていただきました。甲斐みのりさん、宇田川一美さん、星谷菜々さん、柳沢小実さん、木村衣有子さん、木下綾乃さん、ブルーブランシェさん、杉浦さやかさんなどなど、今をときめく女性達にお話を伺っています。krasoは毎回お手伝いさせていただいているのですが、いつもとは少し違うかたちのアプローチでとても新鮮でした。

■woman excite『アトリエ』
手づくりのポータルサイト『アトリエ』で、京都在住の作家さん、ブルーブランシェさんのアトリエを訪問しています。B.B姉妹とは『天然生活』『kraso』と最近お仕事をご一緒する機会が多かったのですが、そのときに「春にアトリエをオープンするんです」とお話されていたので、登場していただくことに。おふたりと一緒にちくちく手づくりしたり、近所のおいしいパン屋さんに案内していただいたりと女子っぽい一日を過ごしました。取材そっちのけで、ガールズトークで盛り上がったりも……(笑)。創る作品そのままの、かわいくて楽しいおふたりでした。是非ご覧になってください→(Click!)

*画像はB.Bのアトリエのひとコマ。子犬のミーシャ&バルーンのピンバッジ。
[PR]
by interlineaire | 2010-03-11 02:03 | Comments(0)