<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
天然生活4月号
d0051304_5492840.jpg
今回は「強くてしなやかな 日本の美、日本のこころ」をテーマに、フランスの画家バルテュスの『ミツ』という猫の絵本(画像)、そしてバルテュス夫人である節子・クロソフスカ・ド・ローラの『見る美 聞く美 思う美』を紹介しています。今や「バルテュスの奥さんが節子さん」なのではなく、「節子さんの夫がバルテュス」というほど、日本の女性たちのあいだでは節子夫人のほうが有名になってしまった感がありますね。
私もバルテュスの絵をずーっと偏愛していて、「彼の日本人の奥さんってどんな人なんだろう?」というややミーハー的な興味から入ったのですが、今やすっかり節子さんファン。これは、彼女の多くの著書の中でも最も好きなエッセイ集です。

d0051304_5523677.jpgなお、バルテュスの『ミツ』は、掲載にあたって担当のYさんに調べていただいたところ、絶版なうえに出版社自体が倒産してしまっていたことが判明。猫好き必見の、短編映画のように素朴でかわいらしい1冊なのに残念すぎます(涙)。古書価もそこそこ上がってしまっているようなので、またどこからか再版されるとよいなぁ、と思いました。裏表紙にもちゃんと子猫ミツのかわいい後姿が描かれてます→

*特設ページからイベントの詳細ページに飛べるようにしました。近々、本サイトのtopからも行けるようにするつもりですが、ひとまずこちらからご覧ください→(Click!)。「出版記念展のお知らせ」というところをクリックしてみてくださいませ。

*あと、申し訳ございません! 実は私がすっかり勘違いしておりまして、恵文社のフェアは3月ではなく、4月のあたまから1ヶ月の開催となります。箱庭さんでの展示が終了した後、次に恵文社店内でプチ展示⋯⋯みたいな感じになるかなと思われます。あいかわらずの間抜けぶり、失礼致しました。
[PR]
by interlineaire | 2009-02-22 05:55 | Comments(0)
イベントのDMが完成しました。
d0051304_3204245.jpg
遅蒔きながら、やっとこさイベントのDMが完成しました。大阪の《アトリエ箱庭》さんにて、本の中でご紹介した装釘本の展示を行います。本だけでなく、青児デザインの包装紙やマッチ、コンパクトなども並ぶ予定。今年は年賀状などもくださった方に返すのがやっとという有り様だったので、寒中お見舞い代わりにいろんな人に送らせていただこうと思っております。ここをご覧の方で、 DMご希望の方がもしいらっしゃいましたら本サイトのcontactから住所、氏名などを書いてメールで送ってくださるか、この記事に非公開でコメントくださいませ。
今回は3月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、20日(祝)、21日(土)、22日(日)、29日(日)という日程にしたのですが(28日をのぞく土日祝のみ午後1時〜8時までのオープン)、よく考えたらお店やってる方とか、サービス業の方などを無視した組み方になってしまいすみません⋯⋯。なんとか都合をつけて遊びにきていただけると嬉しいです。来たからといって本を買わなければいけないということもないので(笑)、中之島界隈をお散歩がてら気軽にのぞいてみてくださいね!4月でダイビル内にある『大大阪』が閉店してしまうので(取り壊しもカウントダウンに⋯⋯涙)、土曜日など合わせて巡ってみてもいいかもしれません。もちろん、展示を見るのは無料となっております。青児カフェとして、お茶やお菓子などもご用意してお待ちしております。
*追って、イベントの詳細は本サイトの方にupします。しばしお待ちくださいませ。
[PR]
by interlineaire | 2009-02-20 03:26 | Comments(0)
パブリシティ情報いろいろ
d0051304_21145361.jpg
発売して約10日、おかげさまで好調な売れ行きのようでありがとうございます(涙)。時々、寝込んだり不安に襲われたりしながらもがんばって制作して本当によかったなぁ⋯⋯と喜びをかみしめています。さまざまなメディアでも取り上げていただき、とてもうれしく思っています。2月1日(日)の読売新聞朝刊の書評欄でご紹介いただきました(画像)。そして、exciteニュースでも大々的にご紹介いただきありがとうございます!
その他、近代ナリコさんが連載する紀伊國屋書店の書評ブログでも取り上げていただきました。うれしい!これにすべてを賭けていたといっても過言ではない、入魂の東郷たまみさんインタビューに反応していただき感無量です。

あと、思いっきり手前味噌で申し訳ないのですが、undersonがデザインポータルサイトで連載中のクリエイターインタビュー『Flip』に登場させていただきました。これはデザイナーやライター(または予備軍?)の方々が読者ということで、制作寄りの話がメインとなってます。ほか、個人ブログで早々にご紹介いただいた皆様も本当にありがとうございました! 発売後も本当に多くの方に支えられているなぁとしみじみ。

今後、3月に恵文社一乗寺店でフェアを、《アトリエ箱庭》さんで出版記念の装釘展を予定しています。今日、久々に幸田さんとお会いしたところ、青児本を見てアトリエ箱庭さんへ問い合わせをしてくださった方が数名いらしたとか。箱庭さんは現在、篆刻や製本、フランス語教室などのレッスンがメインで、喫茶は展示開催中のみで不定期営業となっていらっしゃいます。また、こちらでも告知させていただきますが3月の展示の折にはぜひお越しになってくださいね! 何か春らしいおもてなしができればいいなぁ〜と考え中です。

* 今さらですが、bibliomaniaサイトのtopからも特設ページに飛べるようにしました。informationなど時々地味に更新しているので、ブログだけでなく本サイトの方もたまにはのぞいてみてくださいね!
[PR]
by interlineaire | 2009-02-03 11:36 | Comments(6)