<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
コーヒーと恋愛(可否道)
d0051304_19145649.jpg
古本好き、コーヒー好きのあいだではもはやマストとなっている、獅子文六の『可否道』。この本の装丁に使われた芹沢ケイ介の版画を飾っている喫茶店がある!という噂を聞きつけてさっそくいってまいりました。
最初、どこにあるのか見つけられなくて奥様に聞いてやっと発見(笑)。額に入れると、また違った雰囲気に感じられますね。ご主人の亡くなったお友達で、とある有名な古書コレクターの方が40年くらい前に東京・有楽町にかつてあった『吾八(ごはち)』というギャラリーで買ってきてくれたのだそう。「喫茶店をやるなら君、絶対この名前にしなさいよ」と言われたそうで、そういえば字は違うけれどこのお店は『珈琲道』という名前なのでした。
d0051304_19153545.jpg
『吾八』は、アーティストの版画入り私家版や豆本などを少部数で出していたなかなかいいギャラリーだったようで、今はもうないというのが本当に残念。ご主人は京都で『若王子』という喫茶店をやっていらした俳優の栗塚旭さん(『新選組』の土方歳三役で有名な方)ともお友達だそうで、旭さんは獅子文六氏の息子さんともお友達で⋯⋯と、そんな繋がりなどもいろいろお話していただいて楽しいひとときでした。
コーヒーにまつわるものを集めていらっしゃるご主人は、コーヒーがテーマの豆本も『吾八』でたくさん買って持っていらっしゃるそう。どこにしまったか忘れてしまったそうなので、次回までに探しておいてくださるよう約束。「絶対、見せてくださいね!」と念押しして帰途についたことは言うまでもありません(笑)。コーヒーもおいしいし、ご主人はもちろん、上品な奥様も素敵な方だったなぁ。お近くの方はぜひ立ち寄ってみてください。

・珈琲道 大阪市都島区東野田町4丁目6-28(JR京橋駅からすぐ)
[PR]
by interlineaire | 2008-09-13 19:15 | Comments(0)