<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
さよなら、大阪グランドホテル
d0051304_17465787.jpg
31日で営業を終了した、中之島のリーガグランドホテル(旧・大阪グランドホテル)に東郷青児の壁画らしきものがある!という情報を箱庭K田さんから聞きつけて取材帰りに見学へいってきました。
なるほど、高い天井を見上げると天女のような女性が舞う巨大な絵がそこに。ラウンジでお茶を飲まないと見えない位置にあって、この場所には何度も訪れていたのに不覚にもまったく気づいていませんでした⋯⋯。実は50年前からずっとあったそうで、もっと早く気づいていれば、と悔やまれてなりません。
古き良き時代の建物に特有のゆったりした空気感も大好きだったので、なくなるのは残念ですが仕方がないのでしょうか。ロビーにはかつてこのホテルに泊まったセレブリティの写真や、初代料理長が暮らしの手帖社から出した料理書『一皿の料理』なども展示してありました。
ちなみに、今ではすっかり定番となったホテルにおける「バイキング」形式というのは、大阪グランドホテルが最初に取り入れたスタイルだったのだそうで驚きです。
それにしても「東郷青児の絵があるイコール、最も近代的でおしゃれで最先端な場所だった」。そんな時代が確かにあったのですね。
[PR]
by interlineaire | 2008-03-30 17:47 | Comments(0)
モダン神戸彷徨
d0051304_23193753.jpg
年明けからの通院&治療がやっと一段落つき、内視鏡検査の結果も特に異常なくひとまずほっとしています。長かった冬がやっと終わり、心身共に春を喜ぶことができそう。またモロモロがんばらねば、と気合いを入れ直しているところです。
このところ、所用で神戸へ赴くことが多く気になるお店を少しずつ廻ったりしています。画像は昭和11年創業『欧風料理もん』のビーフカツサンド&マッチ(神戸ゆかりの木版画家・川西英氏のデザイン)。田辺聖子さんも取材で訪れたことがあるらしく、入口に直筆のメッセージが飾ってありました!
ほか、谷崎潤一郎ゆかりの洋食屋『ハイウェイ』というのもあるそうで、やや敷居の高そうなお店ではあるのですがいつかいってみたいところ。サイト情報によると、このお店の初代オーナーの恋人が、谷崎夫人の末妹だったとか。『細雪』の四姉妹のモデルになった女性は、実はこの末妹さんだったそうで驚きです。マッチのデザインが洋画家の小出楢重というのも気になる⋯⋯。

■Flip
自分のことではないのですが、クリエイティブスクールOPUSさんが運営するデザインポータルサイトで相方、UNDERSON氏の連載がはじまりました。各界で活躍中のクリエイターの方々と雑談しながら、モノづくりのヒントを探ろうとする試みだそう。ゆるいトークの中に、通常のインタビュー記事では垣間見ることのできないその人のモノの見方やリアルなあれこれが詰まってます。1回目はイラストレーターの2yangさん、2回目では編集者&ライターの山村光春さんが登場。詳しくはこちらへ→(Click!)
[PR]
by interlineaire | 2008-03-18 23:28 | Comments(0)
MAISON GRAIN D'AILE メゾン・グランデール
d0051304_1931791.jpg
今年初めに神戸から移転したアンティークショップ『メゾン・グランデール』で開催中の、銅版画家の山下陽子さん×キャンドル作家MAGIERAさんの展覧会『見捨てられた断片』へ。初グランデールだったのですが、ビルの地下室に天井が高くゆったりとした優雅な空間が広がっていてびっくりしてしまいました。大阪では、というより日本ではなかなかないテイストのお店ではないでしょうか。バンビや鳥の剥製が美しく退廃的なムードを醸し出していて、ヨーロッパの古城にいるみたい。山下さんの作品がこれほど似合う場所はないだろうと思われる異空間でした。
d0051304_18563566.jpg
そして、展示で驚いたのが額縁をロウでつくっていたこと。先に額縁があり、そこからイメージをふくらませるかたちで山下さんが花びらや羽毛をあしらった繊細なコラージュ作品を制作していったのだそう。キャンドルは実際に火を灯せるものもあれば、オブジェとして制作されたものもあり、ロウでつくった無花果などとっても素敵でした。
グランデールさんでは、神戸時代にはなかったオリジナルの洋服も扱っていてそちらも気になるところ。簡素で美しいシルエットを追求したデザインが多く、奥にある乙女な試着室も必見です。展示は9日までなので、この機会に是非。

『見捨てられた断片』at MAISON GRAIN D'AILE
2008.3.1(Sat)〜3.9(Sun)13:00〜20:00(Sun.-18:00)
大阪市中央区東高麗橋2-31 大阪洋服会館B1F
TEL. 06-6944-1711
[PR]
by interlineaire | 2008-03-05 10:50 | Comments(0)