<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
マルティの夕べ
d0051304_1673154.jpg
アトリエ箱庭さんで、ごく内輪の新年会があり参加してきました。画家であるTさんがコレクションしていらっしゃるフランスの挿し絵画家、Andre.E.Marty(アンドレ=エデュアール・マルティ)の本を皆で見せていただこうという企画で、楽しみにしていたのでした。
マルティの挿し絵本は以前、メーテルリンクの『青い鳥』だけデータで見せてもらったことがあったのですが、実物はとても繊細で、花や鳥、子供や動物、リボン、アクセサリー等をあしらった可憐なディテールがいかにも乙女好み。構図に動きがあってちょっとアニメ的というのでしょうか? 洗練された色合いが、どことなく宮崎駿監督の世界を思わせます。
d0051304_19535096.jpg
マルティは1947年頃に『CALLISTO』というアニメーションを製作していたこともあるそうで、その絵本もありました。「小さなニンフ(妖精)ダイアナ」というサブタイトルがついていたので、ギリシャ神話の月の女神「ダイアナ」をベースにしたストーリーなのかも。鹿と乙女が仲睦まじく森で戯れたり、湖に唇をつけて水を飲むシーンなどとても素敵。鹿や熊を引き連れて森で生きる少女ダイアナのイメージは、どことなく『もののけ姫』っぽくもあります。このフィルムを日本で所有している方がいらっしゃるそうなので、上映会などぜひ実現してほしいなぁ、と思いました。

■乙女の大阪
Loule甲斐みのりさんの新刊『乙女の大阪』(マーブルトロン)にて、「大阪文学案内」としてお手紙形式での文章を寄稿させて頂きました。「恋こそすべての乙女文学めぐり」をテーマに、田辺聖子さんの『薔薇の雨』という恋愛小説に登場する『丸福珈琲千日前本店』、『与謝野晶子文芸館』、ほか池波正太郎が愛した『重亭』や『大黒』など、大阪でおすすめの文学的な場所をご提案させていただいております。
[PR]
by interlineaire | 2008-02-05 16:14 | Comments(0)