わたしの長崎地図
d0051304_19313918.jpg

9月に遅い夏休みで長崎〜五島列島を旅してきました。公共の交通機関がほぼなにもない離島は初めてだったので下調べをしてプランを立てるのが本当に大変だったうえ、50年に一度の大雨という悪天候で土砂崩れによる通行止めなどのピンチにも見舞われ、前半は不安のあまり生きた心地がしなかったのですが(笑)、終わってみればすべてが懐かしく、愛おしく思えます。旅の成果についてはまた、何かのかたちでまとめたいと思っているのでブログではほんのこぼれ話を……。

上五島ではちょっとした縁があって、「マルゲリータ」という教会と修道院をイメージしたプチホテルに宿泊しました。普段は古くとも味わいのある旅館とか、クラシックホテルとかを選びがちなので、こういう今風のセンスでまとめられたところは高知の「7days hotel」以来だったかも(プロデュースは東京の会社ですが、地元の若い人たちが楽しそうに働いているのが印象的でした)。なにより館内に、小さなライブラリーがあるのがうれしかった。

小さなライブラリーのあるホテルのこと(続きはこちら)
[PR]
# by interlineaire | 2016-11-02 19:29 | Comments(3)
ロージナ茶房&近況あれこれ
d0051304_19211524.jpg
打ち合わせその他で、久々に東京に行ってきました。日帰りのつもりだったけど夜遅くまでのあれこれに疲れ果ててしまい、結局ゲストハウスのようなところに急遽泊まって翌日帰ることに。

画像はちょっとだけ散歩した国立のまちで、夕方頃にふらっと入った「ロージナ茶房」。実はリサーチ不足で本来のお目当てだったお店(SERAPHIMという乙女な洋服屋さん)がお休みでショックを受けたのですが、ロージナ茶房が予想以上に素敵だったので、ここに来られただけでもはるばる国立まで来た意味があったかな、としみじみ。

ロージナ茶房続き&最近のあれこれ
[PR]
# by interlineaire | 2016-07-24 19:17 | Comments(0)
六甲で見つけた「Olive」、そして「ku:nel」のこと。
d0051304_2261627.jpg
話題のギャラリー「MORIS」(Click!)を訪れた際、合わせて立ち寄った「口笛文庫」で見つけ、迷わず購入した1992年3/3発売の「Olive」。
 「本に学ぶ、本と遊ぶ。オリーブ少女の元気がでる読書術!」という1冊丸ごと、本特集号です。欠かさず買っていたわけではなかったので知らなかったのですが、こんな号があったんですね。寒いのでどこかでお茶でもしたいなと思っていたところ、坂の途中に「六珈(ろっこ)」という珈琲店を発見してこちらで存分に読みふけりました。

かなり長い続きはこちら。
[PR]
# by interlineaire | 2016-03-20 21:58 | Comments(0)